媒体が違えば、受け取る側の印象が変わる事もある

情報発信する媒体も時代と共に確実に変化しています。
TV・ラジオ・紙媒体・ネットなど、様々な形で情報を手に入れることができます。
しかし各媒体が、仮に同じ情報を発信したとしても、受け取る側に差が生じることがあります。
文章で端的に伝える事が的確な事もあれば、映像と音楽があってはじめて伝わる事もあります。
伝えたいことを誤解なく、的確に伝えたい…そんな方のお手伝いをさせていただきます。

情報発信のダブルスタンダードを提案

「クロスメディア」という言葉をご存知ですか?
複数の媒体で情報発信することで、情報の質を高める広報戦略のことです。
TV、ラジオ、紙媒体、ネットを組み合わせたプロモーションを提案します。

コストを抑えたい方におすすめ

YouTubeを使った新しい動画広報ツール[九州ビジネスチャンネル]TV・ラジオや紙媒体からWeb動画へと進化を遂げたサービス。

スマートフォンやタブレット端末の普及と共に通信速度もLTEの時代へ。
今や動画をストレスなく再生できる環境にあります。
情報をキャッチする手段として、これからは動画が欠かせません。

詳しくはこちら

Copyright (c) 2013 株式会社TMエンタープライズ All Rights Reserved.